娘の不在中

娘が6日間不在でした。ポーランドのセミナーへ、滞在4日間、移動含めて6日間。こんなにいない事は初めてで、絶対寂しくて情緒不安定になると思っていましたが、毎日忙しくて、気持ちが塞ぐことは1度もなく、あっという間でした。娘のポーランド滞在記はまた後日。 夏休みで振替も多く、いつもよりレッスンレッスンの前半、後半には体験レッスンがありました。

パパさんが韓国の方、3歳まであと一歩の男の子と2年間ピアノを習われていた5歳の女の子。レッスン室は日本語、韓国語、英語…色んな言葉が行きかいました。まずはお姉ちゃんから。どこのご家庭でもそうですが、上が慎重派で下が行動的。でも、見守っておられたお母様がどんなシーンでも笑って盛り上げて下さり、二人とも来月よりお稽古を開始することになりました。 翌日はコンクール組の初回伴奏合わせ。お盆で混み始めた道を迂回しつつ、神戸のH先生のお宅へ。お顔なじみになった幼稚園年長さんのAちゃん、初めましての3年生Kちゃん、4年生K君。2時間半みっちり伴奏合わせ。この日はH先生のご好意で手作りLUNCHで親睦会もありました。

娘のスマホから。恐らく毎日レッスンを受けていた学校

更に翌日は、母と京都へ。母が京都のレストランバスを予約してくれました。普段は近くにいながら中々時間が取れないので、ゆっくり過ごせました。娘も15歳、手もかからなくなったので、こんなに時間の流れが違うとは思いもよらず。ポーランドからは程良く連絡もくるし、心配してもどうにも出来ないので、気を揉む事もなく、自分の時間で過ごせました。(あと2日間くらい自由時間があっても良かったな)そう思いつつ、朝早く空港で迎えた時は、やっぱり皆揃っていたいな。とも思ったのでした(^^)

コメント