文明のちから

仕方のないことですが、大切に大切に育ててきた生徒さんがまた一家族、転勤のためお引っ越しされました。3月末のことです。出会いあり別れあり。一昔前より確実に、穏やかな気持ちで受け入れる事が出来るようになりました。続けていたらいつかまた会えるし、連絡も断つことはない。そう思って。
コロナウィルスで混乱中だけど、今よりまだゆとりがあった頃の、東京へのお引っ越し。でもどんどん状態は切羽詰まって、私の方もとても気になりながらも、ご連絡が逆にご迷惑になったら…と。案外、考え過ぎる人なんです、私は。
4月末、ようやく、ご連絡してみました。「ヴァイオリン、お困りではないですか?」と。生徒様の方も連絡を迷われていたようで、トントンと導かれるように東京と大阪のオンラインレッスンが決まりました。また小さなAちゃんとA君のお顔と音に会えるなんて。
大変な東京で新しい先生に巡り合うまで、文明のちからにより、心がホカホカになる時間が出来ました。
やっぱり、ヴァイオリンだけじゃないんだなぁ。離れて一層、信頼感が感じられる。Aちゃん達とは40歳差ですけれど、私も彼女たちを信頼しています。
世の中が安全になり、新しい先生が決まった時、また穏やかな気持ちで2度目のお別れに向き合えますように。

イチゴの葉を食べるペットのウサギ
シーズンオフの苺の鉢植えをうさぎのシェリーに買ってきました。苺食べずにヘタと葉っぱを大変好んで食べてます。

コメント