コロナ渦の発表会 vol.5

コロナ渦の発表会  vol.5

さてさて、肝心の発表会の中身です。
短いけれど、出来るだけお一人ずつ。

1番Aちゃん もっと小さな出演者はいるのですが、おさらい会など人前経験があるAちゃんをトップにしました。出番前もいつもと同じようにお喋りに花を咲かせ、ステージでご挨拶した時は拍手を要求する余裕っぷり!長い曲と2曲演奏して、これからも楽しみです。
2番Mちゃん 経験数は長いのですが、マイペースにゆっくりと進んでいます。最後のレッスンどころか、午前のリハーサルでも1段飛ばしたり、なかなか不安な所もありましたが、本番はママも絶賛の出来でした。

3番Cちゃん 練習がはかどらないご様子で、1ヶ月前のレッスンでついに「先生が何とかしてくれると思ったら大間違いだよ!練習しないと何とも出来ない」と愛のムチ。頑張って間に合わせてくれました。

4番Nちゃん 発表会が嫌で嫌で(笑)リハーサルで弾き終えたとき、客席でお母様が「Nちゃん!上手だよ!自信持って!」と即座に声掛けされ、感動しました。いい母娘関係だなぁ。

5番S君と6番Kちゃんは姉弟。演奏後の記念撮影。

5番S君 最年少にも関わらずレッスンの時からご挨拶が1番丁寧できれいでした。演奏もいつも通りで、そのまま大きくなって欲しいです。

6番Kちゃん コロナの自粛期間を挟んで1番変わったのはKちゃんです。弾くのが大好きになりました。

7番Y君 最後のレッスンが体調不良でお休みで心配していましたが、Y君節というのでしょうか、自己を貫いた演奏でした(笑)

Y君 最後の決めポーズ!

8番K君 苦手な所を一生懸命直そうとした跡が感じられる演奏でした。ずっと見てきたので、嬉しかったです。

vol.6に続く

コメント