spiccato

スポンサーリンク
母と娘

自信をもつ事 vol.4

地方国際コンクール(D)から3日後、学校でアンサンブルのコンサートがありました。娘の出番は3曲、どれも責任あるポジションです。一緒に聴きに行った母が、「自信に満ち溢れていたね」と言いました。やっと、取り戻してきた“自信”。学校のコンサート...
母と娘

自信をもつ事 vol.3

GWには地方の国際コンクール予選本選(D)がありました。忙しいことと、難曲であきらかに間に合わないことで、あまり乗り気でなかった娘を説き伏せてまでエントリーしたのは、単純に私が興味を持っているコンクールであったこと,地方地元のピアニストに伴奏をお願いしたので、いつもと違う目線で音楽が作れるかもと思ったからです。
母と娘

自信をもつ事 vol.2

国際コンクール(A)の発表は20時で、家族の誰にも言わず勝手にやったことなので、トイレにこもって一人で確認。全部門で200人以上がエントリーしたみたいなので、ダメだったら黙ってればいいや。そんな気持ちでした。それが…スマホの画面には娘の顔...
母と娘

自信をもつ事 vol.1

昨年のクリスマス、私達親子はもう這い上がれないかもしれないという気持ちで東京のホテルにいました。昨年1年間、何も成果がなかったわけではないのですが無いに等しいと思わせる程、1年間で自信を失っていきました。そこから2ヶ月、自信が底をつきかけ...
サイズアップ

フルサイズの楽器選定

女の子が多かったスピッカート・ヴァイオリン教室。いつの間にか男の子が増えました。中学生になっても続ける男の子も増えました。先週から中1男子2人の楽器選定。最近のスタイルは、まずはご家族で厳選してもらい、お借りして教室に持ってきていただいて...
レッスン風景

おさらい会を開催しました

“おさらい”って言葉使うの、音楽界だけでしょうか。練習とか復習とかそのような意味合いかなと思います。常日頃の練習の成果ということで、他のテキストや課題を止めることなく、背伸びをしない選曲で。を意識しています。エチュードやカプリスを練習に取...
レッスン風景

言葉じゃなくて

一時期に比べてブログを書こうという気力が足りない。 書くことは最近はわりとたくさんあるんだけど・・なんでだろうと考えてみました。
未分類

お教室選びって?

コロナ禍の中でも体験レッスンお申し込みもあり、お教室選びについて少し考えてみました。
お知らせ

最近のお教室

コロナも落ち着いてきた10月末、コロナに沿った規約を少し以前に戻しました。状況は捉え方次第で成長に変えることが出来ると思っていたので、コロナ全盛期の1年半は、保護者の入室を出来る限り控えて頂き、また、注意点を自分で書き込む事で自立を促すレ...
母と娘

限りなき挑戦

この一ヶ月は娘のコンクールに集中していました。コンクール期間中はレッスンも休みがちで生徒さんの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。 とりあえずの結果が出たのでお知らせのブログです。
スポンサーリンク