母と娘

スポンサーリンク
ステージ

東京ムジカーザでのリサイタル

今回も娘の若き師匠のおかげでDUOリサイタル開催が叶いました。お越し下さった皆様、ありがとうございました。 娘のプログラムは、ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ4番フランク ヴァイオリンソナタ ベートーヴェン4番は同級生の演奏を聴いて弾いて...
お知らせ

母校での演奏会とこれからの演奏会

娘のことです。1年ぶりに母校のホールで演奏しました。東京に出て1年経ち、色々なホールでの演奏機会がありましたが、堀音ホールに勝る所はない、それが娘の口癖ですが、この日私自身も1年ぶりに堀音ホールの響きを聴いて、同じように再確認しました。感じ...
お知らせ

DUOリサイタル無事終演しました

3度目の今回。 正直、コンクールを受ける前のようなメンタル状態でした。 3人いる師匠のうちのお一人が立ち上げた社団法人が主催下さって叶ったリサイタル。 すごく重い物を背中に背負った感覚でした。 苦手な集客、苦手なお金の計算、 祖父母も夫も色々と協力してくれ、 また、スピッカート・ヴァイオリン教室の生徒さん達も頭があがらないくらいたくさん来てくださり、 少しずつ背中の荷物も軽くなっていきました・・・
お知らせ

大阪高槻でDUOリサイタルをします

8月最終から1週間、レッスンお休みを頂いて東京の娘のところへ行っていました。 着いた日は荷物を置いて、池袋の東京芸術劇場へ。 娘がオケのコンミスをしました。
ステージ

GWの演奏会

また1ヶ月も寝かせてしまいました。 5月のGWは娘の演奏会が2つあり東京へ赴きました・・・。
人生

娘が大学生になりました vol.6

2次試験も前日入り。 翌朝もマンションで練習し、電車で10分程で上野へ。 今回は門の前で涙ぐむ事もなく、すんなりと門をくぐっていきました。 1次試験の時に先に終えてお母さんに報告していたのを見かけた受験生が、すれ違いで 泣きながら門から出てきて、今度は泣きながらお母さんに報告していました。 気持ちがわかり過ぎて胃がギュッとなり、 中で何が起こるかわからない。彼女のように泣いて出てきたら…。
人生

娘が大学生になりました vol.5

2次試験も前日入り。 翌朝もマンションで練習し、電車で10分程で上野へ。 今回は門の前で涙ぐむ事もなく、すんなりと門をくぐっていきました。 1次試験の時に先に終えてお母さんに報告していたのを見かけた受験生が、すれ違いで 泣きながら門から出てきて、今度は泣きながらお母さんに報告していました。 気持ちがわかり過ぎて胃がギュッとなり、 中で何が起こるかわからない。彼女のように泣いて出てきたら…。
受験

娘が大学生になりました vol.4

1次試験のたった一つ良かった事は、試験部屋の外に音がもれてこなかった事。 前の受験生の音が聴こえない事は大きなメリットでした。 娘と深く付き合いがない方々は、見かけや振る舞いからメンタルの強い子という印象を受けるようです。レッスンを重ね、コンクールの報告や学校の実技試験の様子を知るにつれ、各先生方は娘の本番メンタルがとても弱いことを知っていき、今回の受験もレベルや技術ではなく、メンタル面を心配下さっていました。
受験

娘が大学生になりました vol.3

練習を終えて、そのままタクシーで上野へ。 上野公園を通って校門近くまで来ると、先のグループで弾き終えたであろう子達が出てきて、待っていたお母さんにどのようだったか報告していました 「ここでいい」 目に大粒の涙を溜めて、娘がそう言いました。 「中に入って、ダメだと思ったら弾かずに出てきていい。頑張ってたのは消えないし、私は知ってるから。」 この時は虚勢ではなく、本音でした...
受験

娘が大学生になりました vol.2

続きです。 娘が泣きながら言ったことは「今日まで一生懸命やってきたつもりだけど、まだ頑張れたんじゃないかって今更だけど思っちゃう」 1月後半辺りから高校は行っても行かなくてもいいみたいな感じになっていて、 家が遠いのでレッスンがある日以外はずっと家にいました。
スポンサーリンク