母と娘

ステージ

コロナ渦の発表会  vol.6

コロナ渦の発表会のご報告は今回で最後。今回の発表会、最初から最後まで 穏やかで優しい気持ちでいることが出来ました。皆様の頑張りのおかげですね。
体験レッスン

最近のお教室事情

日々流動的で、何を書いたら良いか分からずずいぶん日が経ちました。 6月7月と4人の体験レッスンお申し込み。みんな、自粛明けるの待ってたんですね。お二人決まり、お一人は体調不良で延期、後のお一人は体験後、コロナウィルスの感染者がドドッ...
日常

Happy Birthday!

本日娘は16歳のお誕生日を迎えました。 ひとりっ子でレールを敷きまくって、娘の人生なのか私の人生が2つあるのかみたいな状態できましたが、ようやく“手を離す”ではなくて“自ら離れる”時期がきたように感じています。 中学2年までは敷かれたレールからはみ出したところで他にやることもないし…という思いでヴァイオリンを選択していた娘。その頃、現在通う音高のガイダンスに参加、 「この中に入れば変われるかもしれない」と感じ受験準備を始めたのです。
母と娘

濃かった2日間

前回の記事から1ヶ月以上あけてしまいました。みんな元気です。昨日、娘の音高入試が終わりました。1番の肝、メンタルを「強化する」のではなく「守る」ことに絶対の重きを置いて、私のやっている事が正しいのか正しくないのか、時に不安になりながらの最...
母と娘

そしてモーツァルト

験のため苦手?嫌い?なモーツァルトに取り組みだして早2ヶ月程。11月頭に自宅での録音を確かめた娘が言いました。「なんか殺伐としてる」
母と娘

たまにはピアノの話を

受験が近いので、ソルフェージュお教室の発表会でピアノ実技課題とヴァイオリン実技課題のうちモーツァルトを弾かせて頂きました。
母と娘

悩めるお母様達へ

泣きながらでも言うことを聞いて練習するのは幼稚園の間だけ。小学生になれば世界も広がり、自分たちで遊ぶようになる分、自我も芽生え思うように練習しなくなる。 中学生になるとお手上げです。
母と娘

朝練

受験まで3ヶ月、どんな状況でも弾けるように、朝、課題曲を弾いてから登校することを約束していました。
母と娘

娘のオケ定期演奏会

もう1週間前になりますが、毎年恒例のオーケストラ定期演奏会がシンフォニーホールでありました
母と娘

娘のFight

昨日は今年唯一のコンクールファイナルでした。 この国際コンクールにはあまり良い思い出がなく、小学3年で受けて以来。予選音源審査ではカットが駄目で(要項には書いてありましたが、微妙な表現の私の解釈違い)、曲を変えて提出し直し、地区本選...