Happy Birthday!

長かった自粛期間を経て音高生活が始まって1ヶ月。
本日娘は16歳のお誕生日を迎えました。

ひとりっ子でレールを敷きまくって、娘の人生なのか私の人生が2つあるのかみたいな状態できましたが、ようやく“手を離す”ではなくて“自ら離れる”時期がきたように感じています。高校の中で、同じ楽器で認めあったり張り合ったり。羨ましがったり羨ましがられたり。
違う楽器を聴くことでの発見、楽器だけでなく仲間の想いを知ることで自分の境遇について考えることが出来たり…。
良い事ばかりでなく、これからは人と比べて辛い事も出てくると思いますが、それも音楽界で生きていくなら、これからずっと続いていくこと、自分の気持ちをおさめる対処法を探すお勉強です。

学内でのレッスン、オケの授業も含めて、ソルフェージュ、視唱、音楽理論、音楽史など音楽の授業数がとても多く、どんどん吸収していく娘を見ていると、普通高校に進んだ私は、それはそれで楽しかったけど、「い〜なぁ〜やり直したい」とも思います。

中学2年までは敷かれたレールからはみ出したところで他にやることもないし…という思いでヴァイオリンを選択していた娘。その頃、現在通う音高のガイダンスに参加して、「この中に入れば変われるかもしれない」と感じ受験準備を始めたのです。
準備の一環で在校の先生に師事し、師事した1年間で練習が本当に楽しくなりました。
そして入学1ヶ月、音楽が、ヴァイオリンが好きで好きでたまらなくなりました。こんな親孝行は他にないと思います。

昨日から娘の楽器は工房に入院中。学校で楽器が必要なので、私の楽器を持っていっています。「ママの楽器じゃ、わたしの馬力に応えられないの」「早く会いたい」どうやら自分の楽器の良さにも目覚めた様子。Birthdayに最愛のヴァイオリンと一緒にいられなくて残念。5日間の入院です。

今日はお弁当も少しBirthday仕様。

コメント