バレンタインデーのレッスン

娘の合否はまだ先ですが、平穏に日々が過ぎています。少なくとも入試前1ヶ月程は、ウィルスがこわくて買い物もあまり一緒に行かなかったし、ソルフェージュの追い込みレッスンが何回も入って、今思えばとても忙しかった。ひとまず入試が終わってから、一緒にスーパーがすごく新鮮でした。そして今年も、合間合間練習しながら一緒に友チョコ作り。本当に、音楽やってると普通の事をやる時間がなくて、いちいち新鮮。

個包装されたヴァレンタインの手作りクッキー

毎年ながら、娘に「えこひいきやん!」と言われながらも、14日レッスンの生徒さんだけに配りました。朝レッスンの大学生には「今日一日、バレンタインを意識することなく過ごすと思ってたので嬉しいです」と喜んでもらえ、午後からも、チョコレートのおかげでレッスン室の雰囲気がフワッと柔らかくなる日でした。
この日のレッスン最後は大学院生で、早めに来て待ち合いで前の小学生男子のレッスンを聴いていたようです。帰り際、「前の男の子上手でしたね」そうなんです、でもなかなか思うように練習してくれないので先週チクッとやりました。この日はホントしっかり練習してきてくれてました。
練習をして、レッスンでは聞く耳を持たないと、有益な注意は引き出せない。どちらが欠けてもだめ。そんな話を大学院生として、彼女がさらにコメント。「私は彼に言いたいです。練習しないと後から本当に後悔するよって。私は彼くらいの時、さぼっていたから今後悔しています。。」
そんな彼女も素敵だと思います。

ラッピングされたGodivaのチョコレート
私も生徒ちゃんからチョコレートを頂きました(^^)ありがとうございました。

コメント